DeNA 2番モーガン、3番筒香の新打線構想

[ 2013年2月26日 06:00 ]

宜野湾市内の温泉施設でかき氷を食べるDeNA・中畑監督

 DeNA・中畑監督が2番・モーガン、3番・筒香の新打線案を明かした。

 今季は3番にモーガンを置く外国人クリーンアップの後に6番・筒香という打順構成が基本だが「機動力があるモーガンを2番に置くのも面白い。今年は打つ野球をやらないといけない」と力説した。筒香、ブランコ、ラミレスの後に6番・多村を置く布陣は破壊力抜群。筒香の打撃次第では新打線がオープン戦でテストされそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年2月26日のニュース