グランダーソン負傷も…全位置に備えるイチロー「意識変わらない」

[ 2013年2月26日 09:33 ]

打撃練習をするヤンキースのイチロー

 ヤンキースのイチローは25日はオープン戦に出場せず、フリー打撃など約1時間の軽い練習だった。フリー打撃の後は中堅、右翼で約15分ずつ打球を追い掛け、球拾いの時間を有効に活用した。

 グランダーソンが右腕を骨折し、シーズン序盤の外野陣は固まっていない。右翼中心の起用が決まっていたイチローだが、他のメンバー次第で中堅や左翼にも回ることになりそうだ。「(外野のポジションを)全部やるという意識は(昨年から)変わらない」としており、備えに抜かりはない。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年2月26日のニュース