プロ初代表は背番号「22」だった中田…年齢と誕生日にちなむ

[ 2013年1月27日 06:00 ]

 日本ハム・中田がプロで初めて日本代表入りした昨年3月の台湾との復興支援試合では、背番号「22」でプレー。

 自身の年齢と4月22日の誕生日にちなんだものだった。大阪桐蔭では1年夏が「17」、2年夏が「7」、3年春が「1」で甲子園出場。日本ハムでは入団時に入れ替わりで引退した田中幸雄(現日本ハムコーチ)の「6」を継承。09年11月に早大・斎藤(現日本ハム)を擁する大学日本代表戦では、所属したU―26NPB選抜で「5」を着けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月27日のニュース