広島・石原 初の全試合出場に意欲 ケガ対策も万全

[ 2013年1月27日 06:00 ]

 広島の合同自主トレに参加中の正捕手・石原が自身初の全試合出場に意欲を見せた。

 「そういう気持ちは当然ある。でも、決めるのは監督。結果を残せばマスクをかぶる回数も増えますから」。これまでの最多は打率・288をマークした04年の135試合。昨季は左手首痛などの故障で2度登録を抹消されただけに、今季に懸ける思いは強い。「ウエートなどでケガ対策はやってきたつもり」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月27日のニュース