聖沢 前回から800万円増でサイン 楽天全選手が更改

[ 2013年1月27日 06:00 ]

契約更改交渉を終え、記者会見する楽天の聖沢

 昨季54盗塁でパ・リーグ盗塁王に輝いた楽天・聖沢が、仙台市の球団事務所で2度目の契約更改交渉を行い、前回提示から800万円増の年俸9800万円プラス出来高払いでサインした。

 WBCに向けた侍ジャパンの代表候補に入り、調整に集中したいという思いから今オフは代理人交渉を選んだ。「体は早く仕上がっていて試合ができる状態にある。しっかり本戦に選ばれるように準備したい」と話した。これで楽天は全選手が更改を終えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年1月27日のニュース