西武・永江 軽量グラブで定位置獲り 高卒2年目期待の星

[ 2013年1月27日 06:00 ]

 正遊撃手候補として期待される高卒2年目の西武・永江が「軽量グラブ」で定位置をつかむ。

 今季から一般的なグラブより約150グラム軽い約500グラムのスラッガー社製グラブに変更。「さばきやすい。当分はこれでいく」とした。今オフはヤクルト・宮本や先輩でチームメートの栗山と自主トレを行い、攻守にレベルアップ。「開幕スタメンを目指すが、まずは開幕1軍」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年1月27日のニュース