「こういう機会少なかったので」松井氏 NYでサイン会

[ 2013年1月27日 09:10 ]

 プロ野球巨人や米大リーグ、ヤンキースなどで活躍し、昨年12月に引退を表明した松井秀喜氏が26日、ニューヨーク州ガーデンシティーの大型商業施設内でサイン会を行い「ファンの方と接することができてうれしかった」と話した。

 主催したスポーツ収集品会社によると、この日は約200人のファンが訪れた。ヤンキース時代の2009年にワールドシリーズ(WS)で最優秀選手賞(MVP)を獲得した松井氏は「これまでこういう機会は少なかったので」と話し、明るい表情でボールなどのグッズに「09 WS MVP」などと記した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年1月27日のニュース