育成メンドーサ 日本最速の162キロ超え宣言

[ 2013年1月25日 09:22 ]

日本最速更新を宣言したメンドーサ

 昨秋に西武と育成契約を結んだドミニカ共和国出身のメンドーサが、08年にクルーン(巨人)が計測した日本球界最速の162キロ超えを宣言した。

 「最速は162キロ?それ以上出したい」。07年にレンジャーズに入団し、メジャー経験はないが「16歳で94マイル(約151キロ)を投げた」と豪語。自己最速は99マイル(約159キロ)という。「日本で稼いで、母国に大きな家を建てるぜ」と笑う謎の右腕に注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月25日のニュース