藤浪 順調仕上がり「来たときより体動く」新人合同自主トレ終了

[ 2013年1月25日 18:32 ]

ブルペンで投球する阪神・藤浪

 阪神のドラフト1位新人の藤浪晋太郎投手(大阪桐蔭高)が25日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場での新人合同自主トレーニングを終えた。「来たときより体が動く。ちょっとずつ(状態を)取り戻せたと思う」と1軍キャンプへ順調な仕上がりを強調した。

 ブルペンには初日の10日から2日に1度入り、この日は最多40球を投げた。依然捕手を立たせたままだが、時折振りかぶり、大きなフォロースルーからの投球では抜ける球が減った。「全力で投げられる状態」と万全の調整に自信を見せた。

 26日は大阪桐蔭高の卒業式に出席し、27日にはキャンプ地沖縄に入る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月25日のニュース