おかわり 手術の左膝「良くはなっている」、キャンプでもリハビリ

[ 2013年1月25日 19:09 ]

子どもたちと交流し笑顔を見せる西武の中村剛也内野手

 西武の中村剛也内野手は25日、東京都内で、昨年10月に手術を受けた左膝の状態について「だいぶ動きは良くなっているけど、リハビリの内容は12月終わりから変わっていない」と話した。

 昨季まで2年連続でパ・リーグ本塁打王に輝いているが今季開幕戦の出場は絶望的な状況。キャンプも2軍でリハビリ中心の調整となり「早く野球ができる状態にするのが目先の目標」と慎重な口ぶりだった。

 この日は入院する子どもやその家族のための滞在施設「ドナルド・マクドナルド・ハウスせたがや」を訪問。子どもから将来の米大リーグ挑戦の可能性について聞かれ「これから自分の考えが変わってくるかもしれないので、その時に考える」と苦笑いを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月25日のニュース