済美 初出場初優勝の04年以来、上甲監督「一戦一戦を大事に」

[ 2013年1月25日 18:53 ]

選抜高校野球の出場が決まり、選手に胴上げされる済美高の上甲正典監督

第85回選抜高校野球大会出場校決定

 済美は創部3年目で初出場優勝を遂げた2004年以来、春の甲子園は2度目の出場。校長から知らせを受け、部員は満面の笑みを見せた。ベテランの上甲監督は「初出場のつもりで一戦一戦を大事にしていく」と気を引き締めた。

 150キロ超の直球が武器の1年生、安楽が大黒柱。太田主将は「安楽を中心に守備を固めて粘り強く戦う」と語った。安楽は「1キロでも速くなるよう練習する。思い描くピッチングを甲子園でしたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月25日のニュース