春江工 14年度に統合再編、川村監督「名前覚えてもらいたい」

[ 2013年1月25日 21:38 ]

選抜高校野球の初出場が決まり、喜ぶ春江工高の選手たち

第85回選抜高校野球大会出場校決定

 昨秋の北信越大会を初制覇した春江工が春夏通じて初の甲子園出場を決めた。笑顔の選手たちはグラウンドで川村監督を胴上げした。

 1963年創立の公立校は堅守とそつのない攻撃を持ち味に、初出場した明治神宮大会では強豪の浦和学院(埼玉)を破った。大崎主将は「ミスをしても、前を向けるのが強み」と誇る。2014年度には近隣校と統合再編される。川村監督は「一戦必勝で臨み、春江の名前を全国に覚えてもらいたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月25日のニュース