東北絆枠は山形中央 緊張の庄司監督「枠の重み背負って」

[ 2013年1月25日 18:58 ]

選抜高校野球の「東北絆枠」で出場が決まり、喜ぶ山形中央高の選手たち

第85回選抜高校野球大会出場校決定

 東北絆枠で選ばれた山形中央では、40人の野球部員が主将を胴上げするなどして喜んだ。庄司監督は「特別な枠の重みを背負って戦わなければならない」と緊張した面持ち。

 この日は雪が舞う中、部員約30人で素振りをしていたところ、部長に集まるよう言われ、選抜出場を告げられた。歓声が一斉に上がり、中には泣く選手も。

 松沢主将は「東北代表として絶対に諦めない野球をしたい」と決意を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月25日のニュース