仙台育英 上林主将「大旗取りにいく」東北勢悲願Vへ熱い思い

[ 2013年1月25日 20:56 ]

選抜高校野球の出場が決まり、喜ぶ仙台育英高の選手たち

第85回選抜高校野球大会出場校決定

 昨秋の明治神宮大会を制した仙台育英は、4番を務める上林主将が「(明治神宮大会)優勝の自信をうまく使って、それでも謙虚にやりたい。ただ(優勝旗を)取りにいく、という気持ちが強ければ強いほど、その確率は上がると思っている」と東北勢悲願の優勝へ、熱い思いを口にした。

 佐々木監督は「やっとはっきり決まったという感じ」。昨年11月以降、改修工事で野球場が使えないなど制約がある中で、工夫して調整を続けており「神宮大会で優勝した、という思いだと硬くなる。どうやったら伸び伸びできるかを考えて初戦を迎えたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月25日のニュース