マーくん 千葉市の「ご当地ナンバープレート」に

[ 2013年1月25日 08:36 ]

千葉市が8月から交付を始める「マーくん」があしらわれたご当地ナンバープレート

 ロッテの球団マスコット「マーくん」が原付バイクの「ご当地ナンバープレート」になる。バットを構えたマーくんとボールがデザインされたもので、政令指定都市移行20周年を記念して千葉市と球団のコラボ企画が実現する。

 球団マスコットがナンバープレートに起用されるのは12球団初の試みで、地域密着を目指している球団広報は「マーくんのプレートを付けて街中を走ってくれたらありがたい。試合の応援にも来てほしい」と話した。QVCマリンの試合は原付バイクで応援に行くこともできる。なお、千葉市民が対象で4~5月にかけて希望番号を募集し、8月から交付する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年1月25日のニュース