陽岱鋼 2度目の交渉も大台届かず9200万円「まだそういう選手じゃない」

[ 2012年12月19日 15:28 ]

2度目の契約更改交渉に臨み、前回提示と同じ倍増の年俸9200万円でサインした日本ハム・陽岱鋼は、来季から背負う「背番号1」の合成写真手に笑顔

 日本ハムの陽岱鋼外野手が19日、札幌市内の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、9200万円でサインした。

 昨季より2倍増の提示額も前回提示額と同額で上積みはなかったが、この日は判を押した。「まだそういう選手じゃなかったんだな、と感じました」と陽。

自分の描いていた額ではなく、納得はしていない様子だったが、来季付ける背番号1のユニホームを着た合成写真のパネルを手にして「自分なりの1番になりたい」と気を取り直し前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月19日のニュース