日本人メジャー1号の村上氏 初の国連難民親善アスリートに

[ 2012年12月19日 06:00 ]

 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)協会は18日、日本人メジャーリーガー1号で通算5勝を挙げた村上雅則氏(68)を、初の国連難民親善アスリートに任命したと発表した。

 任期は2年で、UNHCR協会の日本国内での広報・募金活動の拡大に協力する。村上氏は同協会を通じて「大変名誉なことと思っています。今後は、特にUNHCR支援に力を入れてまいりたいと存じます」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月19日のニュース