阿部 9人目の5億円 捕手では城島上回り史上最高

[ 2012年12月19日 08:13 ]

優勝旅行先のハワイから帰国した巨人・阿部。年俸5億7000万円で更改することが判明した

 巨人・阿部慎之助捕手(33)が19日に都内の球団事務所で行う契約更改交渉で、1億7000万円増の年俸5億7000万円で更改することが18日、分かった。

 年俸5億円の大台到達は11年のダルビッシュ(日)以来、プロ野球9人目。5億7000万円は6億5000万円の佐々木(横)、6億1000万円の松井(巨)に次ぎ全体の歴代3位で、巨人では歴代2位になる。

 捕手では城島(ソ)の5億円を抜いて史上最高額。現時点で来季は年俸4億円以上の選手はおらず、岩瀬(中)の3億7000万円が最高。今季3億5000万円の杉内(巨)、3億2000万円の田中(楽)らが未更改ながら、他の選手を大きく引き離すことになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月19日のニュース