阿部 史上3位 年俸5億7000万円で更改「すごい評価 責任感が増した」

[ 2012年12月19日 15:15 ]

年俸5億7000万円で一発サインで契約を更改した阿部

 巨人・阿部慎之助捕手(33)が19日、都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1億7000万円増の年俸5億7000万円でサインした。

 これまでの下交渉で球団と基本合意しており、プロ12年目の今季は自身初タイトルとなる首位打者、打点王の2冠に加え、リーグMVPを獲得しての大幅昇給となった。

 阿部は「すごく評価してもらった。一層、責任感が増した」と大幅アップを喜んだ。

 日本球界史上9人目の5億円突破で、来季は現役最高年俸となるのは確実。5億7000万円は6億5000万円の横浜・佐々木、巨人・松井の6億1000万円に次ぎ歴代3位の高額年俸となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月19日のニュース