能見 WBCへ2週間早く“投球”「しっかり準備」

[ 2012年12月19日 06:00 ]

 侍ジャパンの代表候補に入った阪神・能見が、甲子園のクラブハウス内でネットピッチングを行った。ボールを使ったトレーニングは例年よりも約2週間早く「そういう(WBC)のを含めて」と語った。

 近日中にWBC使用球が手元に届き、本番に向けた準備を進める。侍ジャパンでは山本監督が救援で起用したい意向を示しているが「決まったわけじゃないので仮定の話はできない。しっかり準備しなきゃいけないのに変わりはない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月19日のニュース