ドラフト5位からメジャー…おかわり「中島さんは全部が凄かった」

[ 2012年12月19日 06:00 ]

 西武の鈴木葉留彦本部長(61)は、アスレチックス入団が決まった中島から午前8時ごろに電話連絡があったことを明らかにし、「チームとしては痛手だが、彼の希望がかなって良かったと思っている。1年でも長く頑張ってほしい」とエールを送った。

 同本部長は中島が入団した01年に2軍監督を務めており「ドラフト5位で入り、雑草魂を持ってやってきて人の何倍も練習していた。努力が実った」と感慨深げ。将来、中島が日本復帰を希望した場合「また西武のユニホームに袖を通すこともあるかもしれない」と古巣復帰にも期待を寄せた。

 また、左膝を手術し、西武第2でリハビリ中の中村も「中島さんは全部が凄かった。打席での雰囲気はさすがでした。3、4番を組んだ身近な選手がメジャーに行くのは楽しみ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月19日のニュース