分析に一役!ソフトB 中国&ブラジルと練習試合

[ 2012年12月19日 06:00 ]

 ソフトバンクはWBC1次ラウンドで日本と同じA組に入った中国と2月28日、ブラジルと3月1日に練習試合を行うことになった。摂津、大隣、森福、内川、本多、松田が代表候補に選ばれ、秋山監督は「早めに準備して万全で臨んでほしい」と全面協力を口にしているが、ライバル分析にも一役買う。

 11月16、18日に国際強化試合を行ったキューバと違い、中国とブラジルは未知なる部分も多い。「スモールベースボール」を掲げる侍ジャパンのために、09年から4年連続リーグトップの盗塁数を誇るチームカラーを駆使して、最高のデータをプレゼントする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月19日のニュース