斎藤 大谷に「全てを感じて、生きがいにしてもらいたい」

[ 2012年12月18日 06:00 ]

微増ながら笑顔なき会見で来季の活躍を誓う日本ハム・斎藤

 日本ハム・斎藤は25日に札幌市内で入団会見を行う160キロ右腕の大谷(花巻東)に対し、同じドラフト1位の先輩として「悩むこともあるし、苦しむこともある。全てを感じて、生きがいにしてもらいたい」とアドバイスを送った。

 斎藤は25日に札幌市内で入団会見を行う160キロ右腕の大谷(花巻東)に対し、同じドラフト1位の先輩として「悩むこともあるし、苦しむこともある。全てを感じて、生きがいにしてもらいたい」とアドバイスを送った。その上で「それを自分にも言い聞かせています」。2年前に大フィーバーの渦中にいた自身の入団時を振り返りながら、初心を忘れないように言葉を続けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月18日のニュース