阪神 FA平野と再交渉へ 「もう一度阪神でと思っている」

[ 2012年12月18日 06:00 ]

 阪神の高野栄一球団本部長が、FA宣言した平野と年内に再度交渉の場を設ける考えを明らかにした。「そういうことを考えてないことはない。まだ案の段階だが」と話した。

 平野とはFA宣言後に2度の交渉を行い、宣言前に行った交渉より好条件の提示をしているが、まだ合意には至っていない。同本部長は「われわれとしてもチャンスがあれば、もう一度阪神で、と思っている」と引き留める考えを強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月18日のニュース