DeNA 福留に最大限の誠意 条件面では阪神とほぼ同等に 

[ 2012年12月18日 06:00 ]

 DeNAは阪神同様、福留の代理人と交渉。高田繁GMは「交渉といっても直接会うとは限らない。ウチはウチでちゃんとやるから大丈夫」と多くを語らなかったが、条件を初めて見直して再提示した。

 変動制の2年4億円プラス出来高払いに加え3年目は球団側に選択権のあるオプション契約を提示したとみられる。これまで提示していた2年3億円プラス出来高払いから大幅な上積み。1年平均での年俸2億円は阪神が提示している最大3年6億円と肩を並べ、契約年数もオプションとはいえ3年で並んだ。形勢逆転へ最大限の誠意を示したといえる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月18日のニュース