中島 メジャー移籍へ朗報 アスレチックス遊撃手がレ軍と合意

[ 2012年12月18日 06:00 ]

メジャー移籍を目指し現在、米国に滞在中の中島

 西武から海外FA権を行使し、大リーグ移籍を目指す中島に朗報だ。アスレチックスからFAとなった遊撃手のドルーが17日(日本時間同日)、レッドソックスと1年契約で、年俸950万ドル(約7億9800万円)で合意。米CBSスポーツが「後は身体検査を残すだけだ」と報じた。

 今オフ、遊撃手が唯一の補強ポイントだったア軍はドルー退団に備えて並行して中島を調査していた。11月のGM会議ではデービッド・フォーストGM補佐が「打撃が素晴らしい。遊撃手として考えている」と後任候補と明言。12月のウインターミーティングでもボブ・メルビン監督が「いい打者と聞いている」と評価していた。中島は現在、本格交渉に備えて米国に滞在中。これにより交渉が一気に本格化する可能性が高まった。中島にはカブスも三塁手候補として獲得に動いており、今後の動向に注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月18日のニュース