西武 中島から連絡あった「ほっとしていた感じの声だった」

[ 2012年12月18日 13:04 ]

 西武の鈴木球団本部長は18日、アスレチックス入りが決まった中島から電話で連絡があったことを明らかにし「希望がかなって良かった。柔らかい、ほっとしていた感じの声だった」と話した。

 鈴木本部長は中島の入団当時を振り返り「最初からスターという選手じゃない。これからもワンステップずつ上がっていくと思う」と飛躍を期待した。

 西武第二球場でリハビリを行っている中村は「3、4番も組んだ身近な選手が行くのは楽しみ。活躍してほしい」とエールを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月18日のニュース