初のドラフト 中畑監督クジ外すもご満悦「90点以上」

[ 2012年10月25日 21:28 ]

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日 グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール)
 新球団となって初のドラフトを終えたDeNAの中畑監督は、初経験の抽選で東浜の交渉権を逃したが、外れ1位で駒大の白崎を指名できたことを喜んだ。「90点以上。くじは外れたけれど、そのおかげで(駒大の)後輩を取れた」とうれしそうだった。

 会議には春田オーナーも参加した。チーム再建へ向けた第一歩として満足できる指名ができたようで「本当に良かった。スカウトもいい顔をしていた」と笑みを見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月25日のニュース