外れ1位は中畑監督の後輩!白崎「最下位脱出に貢献を」

[ 2012年10月25日 19:24 ]

DeNAから1位指名を受け、笑顔で記者会見する駒大の白崎浩之内野手

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日 グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール)
 DeNAは3球団競合となった亜大・東浜の交渉権獲得はならなかったが、外れ1位で中畑監督の後輩を“獲得”した。

 駒大・白崎は甲子園出場経験こそないものの、大学では2年春からレギュラーに定着。4年春には首位打者、ベストナインに輝いた俊足、好打の大型遊撃手だ。指名を受けた白崎は「勝負強い打撃で、試合を決めるような選手になりたい。(駒大OBの)偉大な中畑先輩がいらっしゃるので、とても元気のあるチーム。最下位脱出に貢献していきたい」。早くもチーム浮上の“キーマン”となる自覚を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月25日のニュース