【楽天2位】則本昂大 大学最後の卒業生 1試合20K最速154キロで名を残す

[ 2012年10月25日 18:00 ]

三重中京大・則本昴大投手

則本昂大(のりもと・たかひろ)投手 21歳 三重中京大 右投左打

 最速154キロの剛球投手。12年の大学選手権の大体大戦では敗れたものの延長10回で20個の三振を積み重ねた。

 開きはやや早いが、力のある球を追求したかのような豪快なフォーム。150キロ前後の直球だけでなく、変化の鋭いスライダー、チェンジアップ、カーブも操る。プロで言えば福田(巨人)タイプで、救援向き。

 大学は12年度末での閉校が決定。則本の後輩は入学せず、ラストイヤーは4年生だけで戦った。三重中京大最後の卒業生としてプロでも名前を残す。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2012年10月25日のニュース