ソフトバンクが仕事始め 今年は3軍制を導入

[ 2011年1月5日 18:32 ]

 昨季パ・リーグ優勝のソフトバンクが5日、2011年の業務を開始した。

 オフには内川、細川を獲得と積極的な補強に動いた。本拠地のヤフードーム内で鏡開きを行った王球団会長は「前向きに取り組んだ。あとは結果を出さないといけない」と、8年ぶりの日本一への意気込みを口にした。
 球団は新たな試みとして3軍制を導入する。実戦機会を増やすため、独立リーグの相手を中心に年間80試合程度を予定。小林編成・育成部長は「育成にも力を注ぐ。(他団体との協力で)野球全体の開拓につながれば」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月5日のニュース