3年連続最下位じゃ…横浜社長 勝って資産価値向上を

[ 2011年1月5日 17:24 ]

 横浜は5日、仕事始めを迎え、加地隆雄球団社長が「とことん頑張る。良い成績を残すことはもちろん、経営面でもできるところから改善していく」と年初の抱負を述べた。

 昨季は球団売却騒動に揺れたが、TBSの継続保有で一応は決着した。加地社長は「この1年間は親会社が支えてくれることが決まっている。まずは勝つこと。強くなることですべて好環境になる。強くないと資産価値も上がらない」と話し、セ・リーグで3年連続最下位という低迷からの脱却を誓った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月5日のニュース