黒田が広島本拠地で始動「新しい一年が始まるとわくわくする」

[ 2011年1月5日 11:54 ]

キャッチボールする米大リーグ、ドジャースの黒田博樹投手

 米大リーグ、ドジャースの黒田博樹投手が5日、古巣広島の本拠地のマツダスタジアムでことし初のトレーニングを行った。約1時間半、ウエートトレーニングやキャッチボールなどで軽く体を動かし「気持ち良く練習をスタートできた。新しい一年が始まるとわくわくする」と笑顔で話した。

 昨季はローテーションを守り続け、米大リーグでは自己最多となる11勝をマーク。1年契約でのドジャース残留を決めた黒田は「去年のように一年間安定した投球ができれば」と抱負を語った。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年1月5日のニュース