ロッテ瀬戸山社長 西村監督の長期政権に期待

[ 2011年1月5日 06:00 ]

 昨季にリーグ3位から「史上最大の下克上」で日本一となったロッテをはじめ、西武、オリックス、楽天のパ・リーグ4球団で新年の仕事始めを迎えた。

 ロッテの瀬戸山球団社長が年頭のあいさつを行い「情熱、知恵、行動力を持って、新しいチャレンジをしていかないといけない」と述べた。また、チーム強化の方針を育成重視に切り替えたことで、西村監督と12年までの2年契約を新たに結んだ中、「常勝軍団にふさわしい監督。基本的には2013年もやってもらいたい」と長期政権に期待を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月5日のニュース