田沢 完全復活へ向けて始動「自分の球を取り戻す」

[ 2011年1月5日 06:00 ]

ランニングで汗を流すレッドソックス・田沢純一

 レッドソックスの田沢が、メジャー3年目の完全復活へ向けて始動した。

 神奈川県川崎市のグラウンドで約2時間の練習をこなした右腕は「体は順調で、あとは手術した肘の状態だけ。3月には試合で投げられる状態にしたいし、まずは自分の球を取り戻すこと。順調にいって開幕に間に合ってくれれば」と語った。昨年4月に腱移植手術を受け11月の帰国前にはブルペン投球もこなした。球団から渡された通常のトレーニングメニューも消化。「日本では球を握っていないし恐怖心もあるけど、どれだけ投げられるか楽しみ」と話した。近日中に渡米、キャンプ地フォートマイヤーズで投球練習を行う。3年契約最終年に「長く野球をやるには大事な年」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月5日のニュース