巨人が仕事始め「第3の柱を育てるスタートの年に」

[ 2011年1月5日 18:47 ]

 巨人は5日、球団の仕事始めとなった。桃井球団社長が職員に「巨人軍は自前選手を育てること、毎シーズン優勝を勝ち取るという、二つのことを追わねばならない。フロント、チームが一丸となって取り組んでほしい」と年頭の訓示をした。

 経営面については「入場料、放映権料に次ぐ『第3の収益源』の収入比率を高めることが重要。第3の柱を育てるスタートの年にしたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月5日のニュース