どうなる上原 オ軍と契約の右腕はクローザー希望

[ 2011年1月5日 08:55 ]

 米大リーグのオリオールズは4日、ブルージェイズからフリーエージェント(FA)となった救援投手、ケビン・グレッグ(32)との契約に合意した。米FOXスポーツ(電子版)など複数のメディアが報じたもので、2年契約で年俸総額は1千万ドル(約8億2千万円)。

 グレッグは昨季、63試合に救援登板し、37セーブ、防御率3・51の成績を残した。メジャー通算では122セーブ。同投手はクローザーとしての役割を希望しているといわれ、昨季に13セーブを挙げ、新たに契約を1年更新した上原浩治投手を含めた起用法が注目される。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年1月5日のニュース