ロッテ ピンクのユニホーム限定復活

[ 2011年1月5日 06:00 ]

1994年、西村監督も現役時代に着用したピンクのユニホーム

 ロッテが本拠地を川崎から千葉に移して今季で20年目を迎える節目の年に、往年のピンク色のラインが入ったユニホームが期間限定で復活する。

 移転20周年記念イベントの一環で、92~94年まで使用した斬新な色使いのユニホームが17年ぶりにお目見えする。当時現役だった西村監督も袖を通しており、石川球団運営本部長は「ピンクは懐かしい。なるべく多くのお客さんに見てもらえたらいいと思っている」と話し、交流戦や夏休みでの着用を検討している。球団では記念ロゴなども制作済み。瀬戸山球団社長は「千葉県、市とも協力していろいろ考えていきたい」とさらなるイベントにも意欲を示した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月5日のニュース