田中 母校・早大の駅伝Vメンバーを神宮に招待?

[ 2011年1月5日 06:00 ]

ヤクルト・田中は超高層マンション群に囲まれながら自主トレに励む

 1億円プレーヤーとなったヤクルトの田中が、低反発球仕様バットで今季に臨む。

 東京都港区内で自主トレを公開した田中は、今季から導入される低反発球対策として、重心をヘッド寄りに改良した新型バットを発注。飛距離を落とさないための工夫で「ヘッドの力を利用しやすいように。いろいろ変化に対応していかなければ」と話した。3日には高尾山へ初詣に出向き、ワンセグで箱根駅伝を観戦し、母校・早大の総合優勝に感動。「神宮球場にぜひ来てほしい」と優勝メンバーを招待する案も明かした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月5日のニュース