薬物 第三者機関検査で選手会合意

[ 2008年4月11日 09:27 ]

 複数の米メディアは10日、大リーグ機構と選手会との薬物規定見直しの交渉は、まず第三者機関に検査を委ねることで合意したと伝えた。昨年12月に薬物使用実態を調査した「ミッチェル・リポート」で、第三者機関による検査や、年間の検査回数増加などが提案されており、今回の交渉ではリポートの提案をほぼ受け入れる内容になるという。(共同)

続きを表示

2008年4月11日のニュース