代打山下サヨナラ打!楽天連敗6で止める

[ 2008年4月11日 21:38 ]

10回に代打でサヨナラ打を放ち、大喜びする楽天・山下(38)

 【楽5―4オ】楽天が今季初のサヨナラ勝ちで連敗を6で止めた。4―4の延長10回、渡辺直の左前打と送りバントで一死二塁とし、代打の山下が中前に決勝打を放った。オリックスは9回にローズの適時打で追いついたが、山口が踏ん張れなかった。

 ≪山下9年目で大仕事≫同点の延長10回2死二塁。代打山下の中前打で二塁走者の渡辺直が三塁を回った。本塁上はクロスプレーとなったが、球審の両腕が横に広がる。楽天が今季初のサヨナラ勝ちで、連敗を6で止めた。

 3日のロッテ戦を最後に勝利がなかった。「1週間も勝ちから離れると長いな」と野村監督。ローテーションの谷間で、抑えを失格となったドミンゴが今季初先発という苦しい状況の下で、白星をもぎ取った。

 試合を決めた山下は8日に1軍に昇格したばかり。9年目で初のサヨナラ打に「今年だめなら終わりと思ってやってきた」と声を上ずらせた。

 サヨナラの瞬間、野村監督はベンチにいなかった。代打を告げた後、そのままトイレへ駆け込んだからだ。「我慢し切れなくて…。まさか打つとは思わないから」。伏兵の予想外の一打に、指揮官は照れ笑いを浮かべた。

続きを表示

2008年4月11日のニュース