岡島1/3回無失点 チームは勝つ

[ 2008年4月11日 12:17 ]

タイガース戦の7回途中から登板したレッドソックスの岡島

 レッドソックスの岡島秀樹投手は10日、ボストンで行われたタイガース戦の4―3の7回途中から3番手で登板し、1/3回を無安打無失点だった。勝敗、セーブは付かなかった。チームは12―6で勝った。

 岡島は1点リードの7回2死走者なしからギーエンを右飛に打ち取った。直後に味方が4点を加え、8回は投球練習を終えたところで交代が告げられた。わずか4球。11日(日本時間12日)から始まるヤンキース戦に向け、首脳陣は「温存」を考えたのだろうが、いつものように胸に手を当て、集中力を高めているところに監督が出てきたため驚いた様子。開幕から5試合連続無失点と好調だが、試合後はコメントすることなく球場を後にした。(共同)

続きを表示

2008年4月11日のニュース