グライシンガー古巣相手に移籍後初勝利

[ 2008年4月11日 21:29 ]

笑顔を見せる(左から)グライシンガー、豊田、クルーンの巨人投手陣

 【巨2-1ヤ】巨人の先発、グライシンガーは古巣相手に移籍後初勝利をマーク。7回で8安打を許しながら、1失点と粘り「阿部のリードを信頼し、バックも良く守ってくれた」と喜んだ。

 ヤクルトが相手だった今季初登板では、足でかき回されて6回3失点。この日は五回二死一塁で、田中をけん制で刺すなど対策も実った。原監督は「一つ白星がついたのが何より。今後に期待が持てる」と話した。

続きを表示

2008年4月11日のニュース