松井 無安打よりも拙守を反省

[ 2008年4月11日 06:00 ]

 【ヤンキース0―4ロイヤルズ】ヤンキース・松井の連続試合安打が7で途切れた。打撃以上に反省したのが守備。4試合ぶりに左翼に就いたが6回無死一塁、グロードの飛球を捕り損ない、失策こそつかなかったが適時二塁打に。「もうちょっとうまく守っていれば…。風の影響?そうですね」と強風の中で犯したミスを振り返った。4点を追う9回1死一塁では薮田と初対戦して四球。「2―3から四球を選べたことは自分にとってはいいこと」と投球の見極めについては好感触を維持している。

続きを表示

2008年4月11日のニュース