工藤左ひじ異常なし

[ 2008年4月11日 17:50 ]

 左ひじ周辺に張りを訴えていた横浜の工藤が11日、横浜市内の病院で検査を受け、異常なしと診断された。

 工藤は1日のヤクルト戦に登板したが、昨年10月に手術した左ひじの周辺の張りが取れず、9日に出場選手登録を外れていた。升永チーフトレーナーは「靱帯や筋肉は痛んでない。状態を見ながらキャッチボールを開始させたい」と話した。

続きを表示

2008年4月11日のニュース