阪神 高校No・1左腕の近田狙う

[ 2008年4月11日 06:00 ]

 阪神が今秋のドラフト上位候補に兵庫・報徳学園の近田怜王投手(17)をリストアップした。近田はMAX147キロを誇る左の本格派。カーブ、スライダー、チェンジアップと変化球の切れもよく高校No・1左腕の呼び声が高い。1年夏から公式戦に登板し、2年春夏と甲子園にも2度出場した。阪神のドラフトでの補強ポイントは投手で「右左関係なくいい投手を獲る」と球団関係者。日本ハムなども指名候補に挙げているが、すでに佐野編成課長や山口スカウトが公式戦、練習試合にも足を運びチェック。今後も地元の逸材を徹底マークしていく構えだ。

続きを表示

2008年4月11日のニュース