新コミッショナー 6月オーナー会議出席

[ 2008年4月11日 06:00 ]

 日本プロ野球組織(NPB)の新コミッショナーに就任する加藤良三氏(66=駐米大使)が、6月18日のオーナー会議に出席することになった。その場で承認を受け、7月1日付で第12代コミッショナーに就任する。

 パ・リーグの小池唯夫会長(75)は「人選としては妥当だと思う。WBCもあるしメジャーとの関係も調整が必要。今は国際化に向かっているから」と説明。一方で新コミッショナー就任について、米ワシントンの日本大使館関係者は「(加藤大使は)ワシントンの地を離れる最後の日まで、与えられた任務を全力で尽くすつもりでいる。今の段階でお話しするのは難しい」と話した。近く駐米大使を退任する加藤氏だが、現在はまだ米国に滞在中。6月までには帰国するため、出席できるようオーナー会議の開催日も決められたという。

続きを表示

2008年4月11日のニュース