五輪は札幌開催だったマラソン 都内名所駆け抜けた 沿道での応援、一部で“密状態”も

[ 2021年9月6日 05:30 ]

東京パラリンピック最終日・マラソン ( 2021年9月5日    国立競技場発着 )

浅草・雷門前を通過する道下(中央)(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 五輪では暑熱対策として札幌で実施されたマラソンだが、9月開催となったパラリンピックは従来予定されていた東京の名所を巡るコースで実施された。この日は午前6時30分から、各クラスが順次スタート。国立競技場を発着として、日本橋、銀座、浅草、東京タワーなどを巡った。

 東京都や組織委員会は、新型コロナ対策として沿道での観戦自粛を呼び掛けていたがコース付近や周辺で応援する人の姿が目立ち、一部では“密状態”も発生した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月6日のニュース