銀メダルの車いすバスケ代表、ガツガツ食べたいものは…「鳥海とたこ焼きパーティー」「母親の肉じゃが」

[ 2021年9月6日 10:17 ]

<パラリンピック 車いすバスケ 日本・米国>銀メダルを獲得し、笑顔の日本代表チーム(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 東京パラリンピックの車いすバスケットボール男子で史上初の銀メダルを獲得した日本代表が一夜明けた6日、都内のホテルで会見した。質疑応答では「自身へのご褒美や、今ガツガツ食べたいものは」という問いがあり、京谷和幸ヘッドコーチと体調不良で欠席した豊島英主将を除く11選手が回答した。

 京谷ヘッドコーチ「キンキンに冷えたビールが飲みたいですね。食べたいもの…焼き肉かな」

 赤石竜我「漫画が好きなので読んでいないのを読みあさろうかな。食べたいものは母親の肉じゃがですかね。実家の温かい味、暖かさをもらいにいきます」

 秋田啓「選手村の食事もおいしかったし、特にありませんが、ここにいる12人と一緒に食事をしていたので、ここにいない仲間や友人、家族と一緒に食事したい」

 岩井孝義「地元(富山)のお酒と地元のすしを帰ってからすぐに食べたい」

 川原凜「おいしいえんがわを食べたい」

 香西宏昭「ご褒美は考えていないが、おすしが好きなので食べたい。あと(前回)リオ(大会)の後に一度だけ食べて、願掛けで絶っていたラーメンを解禁しようと思ってます」

 高まつ義伸「今大会中に携帯をトイレに落としてしまったので、携帯を買いに行きたい。ちょっと落ち着いたら、鳥海とたこ焼きパーティーをしようと思ってます」

 鳥海連志「家族、友人、高まつと楽しい時間を過ごしたいと思ってます」

 藤澤潔「早く帰って、子どもたちを抱きしめてあげたい。ついでに妻も。(出身地の)信州には戸隠というそばどころがあるので、戸隠そばをめちゃくちゃいっぱい食べたい」

 藤本怜央「妻の手料理をまずは食べたい。愛犬を散歩させていると近所の人が野菜をくれるので、その野菜もそろそろ食べたい」

 古澤拓也「抹茶スイーツが好きなので、巡っていきたい」

 宮島徹也「3人の息子に“金メダルを取ってきてね”と言われていた。結果は銀でしたが、少しは頑張ったと、子どもたちに褒めてもらえたらうれしいです。家族全員で妻のつくる料理を食べたい」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月6日のニュース