五輪馬術の競技馬が羽田空港到着 馬事公苑に36頭入厩、競技向けて調整

[ 2021年7月16日 05:30 ]

東京五輪を前に羽田空港に到着した馬術に出場する競技馬(C)Tokyo2020
Photo By 提供写真

 東京五輪の馬術の競技馬を乗せたチャーター機第1便が15日、ベルギーからドバイを経由して羽田空港に到着した。

 日本代表選手が騎乗する馬を含めた馬場馬術の36頭が約18時間の空路を経て本番会場となる世田谷区の馬事公苑に入厩し、24日からの競技に向けて調整を始める。世界トップレベルの約250頭が参加予定で、今後も続々と日本に到着する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月16日のニュース